「声を聴いて 考える そして伝える」株式会社コックス ブランドステートメント

ABOUT わたしたちの仕事

商品、取組、人など、
企業の素晴らしい魅力は沢山あります。
自分たちでは気づくことは難しいし、
その素晴らしい価値を
お客様に伝えるのはもっと難しい。

私たちは、
企業が持っている魅力を引き出し、
「4つのサービス」で伝える仕事を
歴史の流れと共に続けています。

私たちが大切にしている言葉

声を聴いて
考える
そして
伝える

お客様のためのデザインと提案で、
問題解決のビジネスパートナーで
あり続けたいと思います。

One-stop solution partner  わたしたちの強みと特徴

「何を作るか、それをどう活用し、
どう伝えるべきか」
消費者に価値をきちんと伝える
コミュニケーションの方向性は大切です。

「何を作るか、それをどう活用し、
どう伝えるべきか」
消費者に価値をきちんと伝える
コミュニケーションの方向性は
大切です。

ただ、それを作り上げていく上で、
ブランドの将来像に
共通認識がなければ
うまく仕事を進める事が
できないと考えます。
考え方がバラバラでは
いいものは出来ません。

私たちは
「One-stop solution partner」
として、(一貫性を持った課題解決のパートナー)
お客様と共に、ブランディングから
制作・アフターフォローまで
全ての部署が連携し、
シームレスに仕事を進め、
お客様の価値を伝える
役割を果たしています。

WORK FLOW コックスワークフロー

01:ヒアリング

01:ヒアリング

本質的なニーズを引き出すために、ヒアリングをして、まずはお客様の事を理解することから始めます。お客様の目指すものや届けたい思いを伺いながら、お客様と共に考え、ご提案していきます。

ヒアリングに関連する要素(組織)<クライアント>+<営業室>
↓

02:コックスコンセプト立案

02:コックスコンセプト立案

営業のヒアリングしてきた内容に対し、必要に応じた戦略や戦術などを思案し、お客様の問題解決に向けた全体のコンセプト案を提案します。経験豊富なスタッフがアイデアを協議し、デザインイメージやイベント企画など、あらゆるコンテンツでお客様の理想を叶えるための設計を決定します。

コックスコンセプト立案に関連する要素(組織)<企画室>+<営業室>+<製造技術室>+<クリエイティブ室> コックスコンセプト立案に関連する要素(組織)<企画室>+<営業室>+<製造技術室>+<クリエイティブ室>
↓

03:プラン提案

03:プラン提案

コンセプト案をクライアントに提案。
デザインやコンテンツの方向性を決定し、情報共有を行います。

プラン提案に関連する要素(組織)<企画室>+<営業室>+<クリエイティブ室>+<製造技術室>
↓

04:デザイン制作

04:デザイン制作

営業・企画が導き出したお客様の課題に基づき、用途に合わせてデザインを視覚化します。印刷物やWEB、商品パッケージなど、発信するコンテンツがターゲットに伝わるように、あらゆるデザインを制作します。

デザイン制作に関連する要素(組織)<企画室>+<営業室>+<製造技術室>+<クリエイティブ室>
↓

05:デザインの具現化

05:デザインの具現化

デザインを具現化し、サインやウィンドウ装飾、車両ラッピングなどで制作物に価値をプラスします。見た目の綺麗さはもちろん、細かい所まで配慮したプロフェッショナルな技術で、ビジュアルを制作いたします。

デザインの具現化に関連する要素(組織):<クライアント>+<営業室>+<製造技術室>
↓

06:納品とアフターフォロー

06:納品とアフターフォロー

制作した商品を納めただけで仕事が終わりではありません。
その後のアフターフォローは勿論、常にお客様の取組を一緒に考えるパートナーとして、継続的にご支援していきます。