Vol.05「小さなところに神は宿る」

株式会社COX代表取締役 小平博近影

小さなところにこそ物事の本質が隠れている。
小さなところを見逃すな。

小さな事が出来ないのに大きな仕事が出来る筈がない。
大きな仕事は、小さなことの積み重ねがあって初めて成就するのである。

運は誰にでも平等にやってくる。
運が良い悪いは、それを掴めるか掴み損ねるかだけの違いである。
運を掴む為に普段からどれだけ小さい事を大切にし、掴み取る為の準備をしているか。
運は良い方が良いに決まっている。

大きな成果を求められる仕事ほど戦術やシステムが大事であることは言うまでもない。 
しかし、最後に女神がほほ笑むかどうかは、あきらめない執念を持つ事、そして小さな事をないがしろにせず愚直に重ねる事が大切なのだ。

日常の中にある小さな事は見逃しがちであるし、
小さな事を大切にするという事は、簡単な様で結構難しい。
普通にやれば出来る事を当たり前するのだから。
めんどくさい・・・まあいいや・・・そこには神は宿らない。
大きなチャンスは掴めない。

成長したい、運を味方につけたいと思ったら、
先ず目の前の小さな事を大切にする。そうするときっとそこには神が宿る。

長い年月をかけ、小さな事一つ一つを
大切にして行く事が会社の社風を創る。

小さな事をないがしろにする会社は進化できない。運は掴めない。

価値を創れない。顧客に期待されない。社会から必要とされない。

見逃して無いだろうか、日常のほんの小さな事。 ごみが落ちていたら拾う 履物は揃える 相手の目を見て気持ちの良い挨拶をする 時間を守る・・・これは生きてく上で当たり前の事。
ほんの小さなことだけど、こんな日常の一コマに神は宿る。仕事の中にも沢山ある筈。

厳しい経済状況の中、大きな成長を遂げている企業は、必ず「小さなこと」をないがしろにせず大切にしている。
大きなチャンスを掴み取る為に、日常の中にあるほんの小さな事一つ一つを大切にして行きたいと思う。

株式会社コックス 代表取締役社長 小平博 [2014.05]